個別指導塾と集団指導塾、どちらに通わせるのが良いのか

         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

本記事では子供を塾に通わせようとしている親御さん向けに書きます。私は塾講師のアルバイトを大学生1年から大学院2年の現在まで6年間続けてきました。そんな内部を知る私だからこそ伝えられることがあります。塾は『個別指導塾』と呼ばれる塾と、『集団指導塾』に分類されます。お子さんをどちらの塾に通わせた方が良いのかについて説明していきます。

私くけさんの塾との接点

塾についてお話する前に、私が塾と関わってきた経緯について簡単にご紹介します。

高校受験にはさなる予備校

私くけさんは、中学生3年間はさなる予備校に通っていました。このさなる予備校は集団指導塾に属しており、かなり有名な大手塾です。またこのさなる予備校では『学トレ』と呼ばれる、自習学習みたいなものも受講していました。

個別指導塾と家庭教師でのアルバイト

大学1年から大学院2年の現在まで、個別指導塾でアルバイトをしています。1対1から1対3までを経験しています。そしてたまに集団授業なども受け持っています。指導してきた層は小学校低学年~高校3年生まで幅広く指導してきました。

また、大学4年から大学院2年の現在まで、家庭教師でのアルバイトも並行して行っています。これまで3つのご家庭を受け持ちました。2人のお子さんは既に入試を終えて卒業し、現在は1つのご家庭を受け持っています。

個別指導塾(1対1~1対3)

ここでは個別指導塾に関して特徴を踏まえて、メリットデメリットを述べていきます。

メリット

『個別』ということからいくつかのメリットがあります。

  • 一人ひとりの進捗に合わせて学習ペースを変更可能
  • 自分の学習スペースがある
  • 臨機応変にスケジュールを変更可能
  • 生徒一人ひとりに授業のフィードバックあり
  • 先生が生徒と合わない場合、変更可能

◎個別指導塾は集団指導塾とは異なり、各生徒に対して自由に指導を行うことが可能です。例えば「この子は数学の因数分解が苦手だな」と講師が思えばその範囲をその子は徹底的に復習させることが可能です。

◎体調を崩して欠席してしまった場合、振替授業という形で別日に欠席してしまった分の授業を受講することが可能です。

◎各授業ごとに「本日の授業は○○を行いました。授業の様子は○○でした。」みたいに、授業のフィードバックを行ってくれます

◎もちろん講師と生徒も人間同士なので相性があります。相性が合わないと子供が思ったら変更を伝えて変更することも可能です。

デメリット

残念ながらデメリットもあります。

  • 講師がアルバイトの可能性が高い
  • 金額が高い
  • 個別指導塾といっても、他の生徒もいる
  • 勉強や受験に対する意識が比較的低い生徒が多い

◎私もアルバイトとして個別指導塾で働いていました。そして大半の個別指導塾はアルバイトを雇って指導しています。それはフリーターであったり大学生であったり、主婦だったり...。アルバイトの講師の何がデメリットかというと、入試対策の『プロフェッショナル』ではないからです。少しは指導研修などありますが、名ばかりの研修です(私もそうでした)。ですので、結局はもともとそのアルバイトが優秀かどうかで決まってしまいます。これを知るには通わせようとしている塾でアルバイトの募集を行っているのかを検索すればよいでしょう。

◎金額が高いのはお子さんというよりご家庭のデメリットでしょう。払う金額が高い分、塾選びは本当に慎重に選ぶべきです。

◎個別指導塾といっても、もちろん他の生徒もいます。なので結局塾内でテストなどを行って、その結果を張り出されたりします。

◎これはあくまでも個人的な意見ですが、集団塾と比較すると、比較的受験や勉強に対する意識が低い生徒が多いように思えます。上述した通り、私はさなる予備校と言う集団塾に通っていました。そこと比較してアルバイト先の個別指導塾に通っている生徒たちは、明らかに意識が低いです。例えば宿題を出したとしても平気でやってこない生徒もたくさんいました。

こんな子・ご家庭が向いている

上記の個別指導塾のメリット・デメリットから、個別指導塾にはこんな子やご家庭が向いているでしょう。

<こんな子が個別指導塾はおすすめ>
〇分からないところをすぐに聞きたい
〇先生と友達感覚で仲良くなりたい
〇他とあまり競い合いたくない
〇そこまで勉強をガツガツやりたくない

<こんなご家庭が個別指導塾はおすすめ>
〇急な予定変更が良くある
〇お子さんの授業の様子を逐次知りたい

集団指導塾(1対多数)

ここでは集団指導塾に関して特徴を踏まえて、メリット・デメリットを述べていきます。

メリット

集団指導塾には以下のようなメリットがあります。

  • 講師がプロフェッショナル
  • 周りの生徒の受験に対する意識が高い
  • 競争心が生まれる
  • 金額が比較的安い

◎私はさなる予備校で集団授業を受けていましたが、今でも「あの先生すごいなぁ」の一言です。プロフェッショナルなので、話術も素晴らしく、中学生ながらも勉強をするモチベーションが本当に上がります。結局勉強なんでモチベーションが勝負みたいなところもあるので、この点は本当に素晴らしいと思います。もちろん学習内容に関しても何を聞いても教えてくれる信頼感がありました。

集団指導塾では塾内模試によってクラス替えなどがあります。そこで如実に自分の力量が比較されます。ここで小さな社会が確立されます。「あいつはあのクラス」とか..。友達とも比較されます。こんな仕組みがあるので、比較的意識が高い生徒が多いし、競争心が生まれやすい環境ではあります。

◎塾によって異なりますが、個別指導塾と比較すると、比較的金額は安いです。オプションなどで高くなるとは思いますが..。

デメリット

集団指導塾のデメリットには以下のようなものがあります。

  • 周りと比較される
  • 分からないときにすぐに「分からない」と言えない
  • 振替授業などは基本的にない
  • 授業のフィードバックなどはない

◎上記した通り、集団指導塾では塾内模試があり、それによってクラス替えなどがあります。そこで「あの子に負けた」とか思ったり思われたりして、確実に順位というもので比較されます。そんなことが耐えられない人にとってはこれはデメリットでしょう。

◎集団指導塾はもちろん分かりやすく指導してくれますが、いかんせん集団なので、分からない時に「分かりません」とすぐその場では言えません。しかも講師も多忙でなかなか聞けないと、結局分からないままどんどん授業が進んでしまい、気が付いたら手遅れ、みたいなこともあります。

◎集団授業なので、一人が欠席しようとお構いありません。なので基本的に休んでしまったらその分の内容はもう聞けないということになります。急な欠席には優しくありません。

こんな子・ご家庭が向いている

では上述した集団指導塾のメリット・デメリットからどんな子やご家庭が向いているのでしょうか。

<こんな子が集団指導塾はおすすめ>
〇良い順位を取りたい
〇なるべく偏差値の高い高校に行きたい

<こんなご家庭が個別指導塾はおすすめ>
〇塾に任せたい
〇とにかく勉強のことだけはしっかりと指導してくれる方が良い

家庭教師という選択肢もある

私は家庭教師でのアルバイトも経験してきました。ここで、家庭教師を利用するにあたってのメリット・デメリットを紹介します。

メリット

  • 先生を変更可能
  • 周りに生徒がいない
  • スケジュール変更に融通が利く
  • 自由度が高い

家庭教師を利用する一番のメリットは「周りに他の生徒がいない」ということだと思います。私が個別指導塾を経験して思ったのは、「この子は、本当は勉強すれば学力がぐっと上がるのに、『勉強することがかっこ悪い』と思っていて、周りの友達に真面目に勉強している姿を見られたくないんだろうなぁ」ということです。

だれもが通った思春期あるあるですが「勉強しているやつ・ガリ勉はきもい」って感情です。私も小学生のときは正直思っていました。ですが中学生の頃には勉強をできる友達を見て「すげぇ」って尊敬のまなざしをあてていました。ですが大半の中学生は「勉強=かっこ悪い」みたいに思ってしまっています。

この感情を取り除くことは容易ではありません。ではその感情を取り除けないなら、周りに友達がいない環境で勉強させてやればよいのです。「本当は勉強しなくちゃいけないことは分かっているけど、勉強してるとこ見られたくない..」って思っているお子さんは必ずいます。そんな子には家庭教師はぴったりです。友達がいないので勉強したい放題です。

デメリット

  • 金額が比較的高い
  • 他人を自宅に招かないといけない
  • 自由度が高いので、完全に家庭教師次第になってしまう

一番のデメリットは家庭に他人を招く行為ですね。これさえ抵抗がないのであれば、それほど気にすることはありません。ただ、家庭教師にもアルバイトが存在します。そして研修も大したことはやっていないので、完全にその家庭教師の力量次第ということになってしまいます。

まとめ

本記事では個別指導塾・集団指導塾に通わせることについてのメリットデメリットを紹介しました。

私自信、親に塾に通わせてもらって本当に今でも感謝しています。ただ、私にとってその通っていた塾が適していたからであって、もしも適していなかったらこんなことは思わなかったでしょう。

その子に合う塾が必ずあります。そしてその塾がその子の人生を決めるといっても過言ではありません。妥協せずに塾を選択しましょう。

また、塾に通わせているなら「今この子の状況はどうなのか」ということに興味を持ってあげてください。塾でのアルバイト内で、親御さんへ本日の授業報告のコメントを書いたとしても、大半の親御さんは全く見ていません。なのにいざ成績が悪くなったら急に慌てて連絡してきます。結局成績しか見ないのであれば絶対に大手の集団塾人入れるべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
     

SNSで発信もしてます!